ホーム>腰痛

腰痛

腰痛

腰痛の原因は二足歩行!?

腰痛

腰が痛い、腰が重い、腰が疲れる、腰が病めるなど、腰に関する悩みは様々だと思います。
そもそも人間が四足動物の時、背骨は、はりの役目であったものが、二足動物になり、背骨が体重を支える柱になって負担がきつくなった為、腰痛が起こるようになったといわれるえらい先生がおります。

腰が痛む人と痛まない人の違いとは?

それでは、痛くなる人と痛くならない人がいるのは何故でしょうか。 何か原因があるはずです。そこで、カイロプラクティックでは、痛まない人が正しい背骨のあり方腰つきである事を確信しています。
一方、痛む人は、反対に背骨のあり方が悪い方、つまり背骨の歪みが出ている方である事を発見して、それをカイロプラクティックの治療で改善していくのです。

片寄った姿勢習慣が背骨を歪める原因

ここで、腰の痛くなる方へ、日常生活でのご注意を申し上げたいと思います。
まず片寄った姿勢習慣が背骨を歪める原因であるという事です。
例えば、腰掛て足を組んだり、肘掛に寄りかかる習慣の方とか、特に女性に多いのですが座り込んで片側だけに足を寄せて座る、片座り、横座りの習慣のある方はおやめになる事をお勧めします。

以上、少しでも思いあたる方は、是非治療においで下さい。