ホーム>頭痛

頭痛

頭痛

頭痛で一番気になるのが重大な病気や脳に異常や病変がある事だと思います

頭痛

特に、いままでに体験した事のないような、かなり最悪の頭痛や強烈な痛みが一時続いたり、高齢者の方で初めて頭痛がした方、頭痛と共に手足の麻痺感や、物が二重に見えたり(複視)する場合はすぐに病院へ受診された方が良いでしょう。
その他、定期的もしくは習慣的に頭が痛い、頭が重い、ズキンズキン痛い、締め付けられるような痛み(特に後頭部)の方も御心配であれば一度病院で受診された方が良いでしょう。

片頭痛(偏頭痛)と診断された方

さて、先程の定期的又は習慣的な頭痛の方で片頭痛(偏頭痛)と言われた方。
※症状は、ズキンズキンと痛む、頭の片側が痛む事が多い(両側の場合もある)、吐き気を伴う事もあります。

原因は、血管が拡張して周囲の神経が引っ張られて痛むとか、拡張した血管に血液がドット通る為血管壁にあたり周囲の神経が痛むと言われています。
これは、生体反応で血管を拡張して血液をそれだけ送り込みたいという事で、その前の血液循環がかなり悪かった為でしょう。 特にこのような方は、上部頚椎(首の上部)が歪んでいて、頚椎の左右に流れている椎骨動脈の流れが悪くなっているようです。これを治療で調整していくと良いようです。

緊張型頭痛や筋収縮性頭痛と診断された方

次に、緊張型頭痛とか筋収縮性頭痛と言われた方。 ※症状は、締め付けられるような痛み、目の痛みを伴う(目の奥が痛い)等。

これは長時間のデスクワークや悪い姿勢が続いたりして頚から肩にかけての筋肉が緊張して血流が悪くなり疲労物質がたまり、これが神経を刺激して痛むのです。
つまり、肩こりの方がなり易いということです。 悪い姿勢を改善して、治療をしていくとかなり良いようです。